アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

体温とダイエットの重要な関係

体温が1度下がるだけで免疫力が低下し、さまざまな病気やがんなどにかかるリスクが上がると言われていますが、体温が下がることによるデメリットはこれだけではありません。
現代人には、低体温の人が多いと言われていますが、その主な原因はライフスタイルの変化に伴う運動量の低下と言われています。
乗り物や家電製品などで日常生活が便利に豊かになってきたことにより、生活面での運動量は年々低下していっています。筋肉量が減少すると、体温も下がり同時に基礎代謝も下がってしまいます。この基礎代謝とは、何もしなくても消費するエネルギーのことで、ダイエットをする上でもっとも重要です。

この基礎代謝が、体温が1度下がることにより13%も下がると言われています。同じだけの運動と食事でダイエットをしても、痩せたり痩せなかったりと個人差が出てくるのは、この基礎代謝が大きな理由です。
基礎代謝を上げるために体温を上げることが、どれくらい重要なのかが分かったところで、次に体温を上げるための効果的な方法をいくつかご紹介します。
まずは、軽めのウォーキングでも構わないので、毎日少しだけでも運動を習慣にすることです。時間がない場合は、通勤時に駅のエレベーターやエスカレーターをやめて、階段を利用するようにするだけでも十分代謝アップにつながるでしょう。
また、最近はシャワーなどで済ませる人も多いと思いますが、なるべく湯船につかり体をしっかり温めることが大切です。内臓から温める方法としては、寝起きにコップ1杯の白湯を飲むことで、内臓機能が温められ活発に働くようになります。冷たい飲み物を控えるというのも大切ですね。
その他、体を温める作用のあるジンゲロールが含まれている生姜を食事に入れるようにするのもいいでしょう。最近では、この生姜のジンゲロール効果が凝縮されたサプリなどもあるので、料理する時間がなくても手軽に取り入れることもできます。体温を1度上げることにより、病気にかかりにくく、痩せやすい体質を目指していきたいですね。

ページ上に戻る