アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

食べる順番で血糖値を改善するだけで痩せる!

トクホなどのCMでもよく耳にする血糖値が、ダイエットにどれくらい関係があるのか、知らない人も多いのではないでしょうか。
食べる量を減らしたり、カロリーを抑えたりしてもなかなか効果が得られずに悩む人にはぜひ覚えておいてほしいのが、血糖値の急激な上昇が肥満を作り上げるということです。
この血糖値を下げるためにサプリも発売しているほどです。
血糖値が急激に上がると、それを調節しようとインスリンが多く分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り込みます。
この時に、残ってしまった糖が脂肪細胞に送り込まれ、それが脂肪として蓄積することにより肥満となります。
一時、低インスリンダイエットというのが流行しましたが、これもGI値の低い食品を選び血糖値の上昇をコントロールするという方法です。
GI値とは、食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもののことを指します。
この数値が高いほど血糖値が上昇しやすいということになります。
主に数値が高いのは炭水化物や、特に高いのは砂糖などです。

しかし、血糖値を急上昇させずに、これらの甘いお菓子や、ご飯などの炭水化物を食べる方法があります。
それが、この食べる順番ダイエットです。
血糖値の急上昇を避け、なるべく緩やかにするためには、まずはこのGI値の低い食品から順番に食べていくというものです。
では、GI値の低い食べ物とはいったい何を指しているのでしょうか。
減量目的ではなくても、食事の際はサラダから食べ始める人も多いと思いますが、この野菜のほとんどはGI値が低いため、最初に食べると脂肪を作りにくくすることができます。
その次に、肉や魚などのタンパク質、そして最後に炭水化物を食べるようにするのがいいでしょう。
この食べる順番に気を付け、血糖値をうまくコントロールするだけで、辛いことも一切なく痩せられるというのは、非常にありがたいですね。
いつでも気軽に始められるので、試しに今からでも始めてみてはいかがでしょうか。

ページ上に戻る