アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

更新情報

2015-07-29
忙しい現代人でも痩せらせるの情報を更新しました。
2015-07-29
スムージーに置き換えるだけの情報を更新しました。
2015-07-29
食べる順番で血糖値を改善するだけで痩せる!の情報を更新しました。
2015-07-29
糖質制限ダイエットでストレスなく痩せる方法の情報を更新しました。
2015-07-29
体温とダイエットの重要な関係の情報を更新しました。

糖質制限ダイエットでストレスなく痩せる方法

最近よく耳にする糖質制限ダイエットですが、いわゆる低炭水化物ダイエットの進化系として認識している人も多いかと思います。
もともとは、糖尿病の新しい食事療法として専門の医師や病院が患者に勧めたのが広まったきっかけと言えそうです。

糖質を制限するということはとても簡単なように聞こえますが、実際に食事から糖質を減らすことはとても大変なのです。
なぜならば、私たちが普段口にしている食事には、思いのほか大量に糖質が含まれていることを知らない人も多いのではないでしょうか。
例えば、日本人ならば誰もがよく口にする白米ですが、これは1膳(150g)の中には55gの糖質が含まれているのです。
糖質55gというのは角砂糖で換算すると、約17個分の糖質量となります。
そこまで聞くとゾッとしますが、お米だけではなくパンやパスタなどにも同じくらいの糖質が含まれています。
お米などの炭水化物は、主にこの糖質と食物繊維でできており、甘くないからと言って糖質が含まれていないとは限らないのです。
この糖質のほか、たんぱく質と脂質の3つ合わせて三大栄養素と言われています。
これらが体には重要なエネルギー源になるため、完全に摂取しないわけにはいきません。
では、どの程度、糖質を抑えればいいのでしょうか。
実際に、糖尿病患者などに勧められている糖質量は、1食につき20gと言われています。
和食の中でも、一見ヘルシーと思われがちな筑前煮ですら一人前で10g程度の糖質が含まれています。
筑前煮によく使われる里芋や人参、れんこんなどのイモ類、根菜類は特に糖質の高い野菜です。
そして、砂糖や料理酒などで味付けをした場合は、さらに糖質量が増えます
逆に、ステーキや焼き肉といったお肉料理は、そのまま塩などで食べる分には糖質量が低いため、全く気にせず食べても問題ないと言われています。
脂身を気にせず食べてもいいということはお肉好きにはすごくうれしいことですよね。
ただ、焼き肉のたれなどの調味料には糖質が多いものもあるので注意して選びたいところです。
主食を減らし、糖質をうまくコントロールして食材を選べば、早い人で始めの1週間で3kg程度減量できると言われています。
ただ、ダイエットサプリ口コミ 痩せプリでも注意したいのは、お米などに含まれる食物繊維を摂取しないことによって便秘になったりすることもあるため、そういった場合はサプリなどで補うのがいいでしょう。
おなかいっぱい食べて痩せられるというのは、もっともストレスの少ないダイエット方法と言えるのではないでしょうか。

ページ上に戻る